ここから大逆転!就職が決まらないときのお助けNavi

エージェントを活用して就職が決まらない現状を打破しましょう

ヘッダー

就職が決まらないあなたの問題点を洗い出しましょう

このサイトをご覧の方はおそらく、まだ就職が決まっていない悩める就活生さん。どうしたら内定がもらえるのか、右往左往しながら活動していらっしゃる方が多いでしょう。

実は、なかなか就職が決まらない人には、ある特定の傾向がみられることが多いと言われています。本人はなかなか気が付かないのですが、面接官や採用担当者にはその問題点が明白に見えてしまい、内定を左右するポイントとなってしまうのです。

逆を言うと、そのポイントさえ改善してしまえば就職が決まる可能性がグッとアップするのです。このサイトでは、この問題点を洗い出すことから始めたいと思います。

それではまず、以下の項目をチェックして、自分の傾向を探ってみましょう。

内定獲得へのコツを伝授!自己診断チェックシート

当てはまるチェック項目をチェックしてみてください。チェックした箇所で、あなたの傾向がわかります。

  1 特定の業界や業種の会社だけに絞り込んでエントリーしている
  2 自分の特性や向き不向きは、よく理解しているつもりだ
  3 やっぱり就職するなら大手企業がいい
  4 昔から作文が苦手だった
  5 エントリーシートや履歴書の自己PRは記入欄いっぱいに細かく書き込んでいる
  6 1種類のネタを複数のエントリーシートでそのまま使い回している
  7 リクルートスーツは、1着あれば十分だ
  8 袖丈やズボンの丈を気にしてスーツを選んでいない
  9 就活に入る前と後で、美容院や理髪店に通う回数が変わっていない
  10 極度に緊張するタイプである、または、人前で話すのが苦手
  11 面接に入る前の自分の表情を鏡でチェックしたことがない
  12 面接後、面接官がどんな服装・人物だったのか細かく覚えていない
  13 効率を考えて作業することが苦手、または、要領が悪いとよく言われる
  14 人からのアドバイスはよく聞く方だ
  15 1人で就職活動を行うことに不安を感じている
 

1~3が多かった人は…「企業選びに難ありタイプ」

エントリーする業種を絞り過ぎて自滅していたり、逆にジャンルを広げ過ぎて収拾がつかなくなっている可能性があります。自己分析を繰り返して、自分の軸をしっかり持ち、企業選択をもう一度考え直してみましょう。

あなたに読んでほしいのはこのページ >>「会社選びの視野を広げましょう」

 

4~6が多かった人は…「応募書類に難ありタイプ」

エントリーシートや履歴書の文章が的を得ていなかったり、自己満足で終わっている可能性大。採用担当者の目に留まりやすいエントリーシートへ仕上げるために、大切なポイントを抑えましょう。

あなたに読んでほしいのはこのページ >>「書類の書き方にはコツがあります」

 

7~9が多かった人は…「身だしなみに難ありタイプ」

学生気分が抜けきらず、服装や身だしなみに問題がみられる可能性があります。身だしなみは社会人として活躍するための第一歩。以下のページを参考にして、もう一度鏡をチェックしてみましょう。

あなたに読んでほしいのはこのページ>>「やっぱり見た目が9割?面接時の見られ方をチェック」

 

10~12が多かった人は…「面接に難ありタイプ」

話ベタだったり、緊張しやすい人は、面接で大きな壁にぶつかります。以下のページを参考にして、普段からトレーニングを繰り返し、面接を突破するために必要なコツをおさえましょう。

あなたに読んでほしいのはこのページ >>「面接の最大の武器って何?」

 

13~15が多かった人は…「就活方法に難ありタイプ」

初めての就職活動。周りにあふれる情報に振り回されて右往左往していませんか? 自分のペースで着実に内定へ近づくため、就活エージェントのサービスを利用してみましょう。

あなたに読んでほしいのはこのページ >>「エージェントを積極的に活用しましょう!」

 

自分を知り、情報を制した者が内定を勝ち取れるのです! 就活エージェントをとことん活用しましょう

複数登録は基本のキ

現在の就活生は、純粋に自分1人だけで活動を行っている人は皆無。「就活のスタートはサイトに登録することから」が常識と考えてよいほど、何らかの就活サイトや就活エージェントに登録して、サービスを受けている人がほとんどなのです。
しかも、その多くが複数のサイトに登録しているようです。

それぞれのメリットをいいとこ取り!

就活ファイト!最近の就活エージェントは、求人情報を提供するだけではなく、相談会やカウンセリングを行なったり、様々なイベントも企画しています。

業界研究や企業研究など、様々な情報の中から自分に必要なものを収集して分析するためにも、自己分析を進めるためにも、就活エージェントのサービスは必須となっています。

OBやOGと学生が接する機会を設けたり、企業側と学生とを結びつけるシステムを構築したりと、エージェントごとに、就活に関わる多種多様なサービスを行っていますから、これを積極的に利用しない手はないでしょう。

複数のサイトに登録して、サービスを積極的に活用してみてください。

後ろのページでは、就職が決まらない人にこそ登録してほしい、注目の優良エージェントも厳選紹介していますので、ご自身にピッタリなエージェントを選んでみてくださいね。